様々な ヘルニアの治療方法!

椎間板ヘルニアには、手術しか治療方法がないと
思いあきらめている人も多いのではないでしょうか。
基本的には、ヘルニアの治療は手術が最も有効的な
治療方法かも知れませんが、手術以外にも、実は
様々な治療方法があるのです。

例えば、麻酔薬やステロイド薬を使う保存療法。
このヘルニアの治療方法は、特に痛みの強い時に
有効的な治療方法で、これらを投薬する事で一時的
に痛みを和らげることが可能になっています。
あくまでも、痛みを緩和するために治療方法で、
根本的なヘルニアの治療方法と言う事はできません。
その他、理学療法もヘルニアの治療には有効的と
言われています。

理学療法とは、具体的には、患部に電気や温熱、
赤外線や超音波、高周波などをあてて治療する方法で
血行を良くする事で靭帯や筋肉、神経の緊張をほぐす
効果があると言われています。
それによって、腰椎の機能を改善させる効果を期待する
事ができるのです。

また、安静が一番のヘルニアの治療方法と言う人も
います。安静とは、体に無理のない日常生活を送る事を
言いヘルニアの治癒の第一歩という事が言えるのです。
安静にする具体的な方法には、腰椎の前屈を避け、
また、長時間の中腰なども避ける事が望ましいと
言われています。
その他にも長時間イスに座り続ける、長時間同じ姿勢を
とると言った行為も一見安静にしているように思えますが、
ヘルニアの場合、決して、ヘルニアに良い状態という事は
言えません。

これらのように、椎間板ヘルニアの治療にも様々な方法が
あり
、自分にあった方法を選ぶ事が大切になっているのです。