実店舗ではなく主に出張で査定される事故車

自動車の買取を行ってもらうとなると、方法は2つあります。

買取を行っているお店に車を直接持ち込む方法と、

お店のスタッフの方に自宅などに来てもらう方法です。

前者の方法はとてもシンプルです。

実店舗のスタッフに車の状態を見てもらって、

査定額を提示してもらう方法になりますね。

後者の方法の場合は、自宅や会社などに来てもらう方法になります。

ところで事故車の買取となると、主に来てもらう事になるでしょう。

その理由ですが、車を移動させる問題です。

そもそも事故を起こしてしまった以上は、

自走が難しいケースもしばしば有るのですね。

いわゆる不動車になってしまっているので、

車を移動させる事は難しいでしょう。

実店舗で車を見てもらうとなると、

少なくともそこに持ち込む必要があります。

しかし車が動かない以上は、やはりどうにもできないと思います。

一応1つの手段として、レッカー車を用いて実店舗に

車を持ち込む方法もあります。

しかしそれも余り現実的ではないでしょう。

それよりは、やはり出張をしてもらう事になりますね。

車をとりあえず自宅で保管しているのであれば、

お店のスタッフの方に自宅に来てもらう方が効率的だと思います。

ただ事故となると、余り自宅で見られる事は無いようです。

そのタイプの車の場合は、どこかの工場などに保管されている事も多いですね。

いわゆる修理工場などに一旦保管されているケースが多いです。

そして事故車の買取を行っている会社は、

出張してくれるのが自宅だけではないのです。

たとえ工場であっても、出張してくれる会社は多数見られます。

ですので修理工場に出張に来てもらう事が可能なのですが、

必ず工場の従業員の方に話を通しておくべきでしょう。

そうでないと従業員の方がびっくりしてしまって、

トラブルになってしまう事がたまにあるからです。

やはり工場に事前に話を通しておく方が、

事故車の買取の業者による査定の手続きスムーズになるでしょう。