読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理上手な旦那様と住む幸せ

「この人と結婚して大正解!」と思うのは、

旦那が作ったご飯を食べる時です。

惚気るわけではありませんが、

本当に皆さんに食べさせたくなるくらいに上手なのです。

ご飯を炊くのだって、同じお米に炊飯器を

使用しているにもかかわらず、

私よりも美味しいのは何故なのかしら?

朝ごはんも手間隙をかけているとは思えないのに、

旅館のような仕上がり

食器の選択や使い方もセンスがいいようですね。

こんな旦那を持っていると、

外食はまったく楽しみではなくなります。

ママ友ランチは楽しいけれど美味しくない

といつも思うし、旅館のなんちゃって会席には

ウンザリしちゃいます。

子供も同じようで、ママが台所に立つ

とテンションが下がるという始末。

(チッ!)

それくらい心のこもった料理を作ってくれるのです。

だから、口コミで探した数々のレストランや

ホテルの食事にも裏切られること多数

したがって、我が家が旅行に行くときには

コテージと相場が決まっています。

そう!キッチン付きの宿泊です。

普段も料理を作って、旅行先でも・・・

は可哀想な気もしますが、

本人がやりたいと申すので、任せることに

近くのスーパーで食材やお酒を仕入れるのもまた、

楽しみ!

道の駅なんかで地場野菜を見るのも

意外な発見があって欠かせません。

大抵、前菜的な軽いものが5~7種類ほど、

ば~っと出てきます。

これなんてチーズやらピクルスやらの市販品を

使っているというのですが、

本物のレストランよりも美しい出来栄え

サラダもスープも出てきます。

メインは、お肉料理で決まり!

デザートもパイ生地を器用に使ったり、

フルーツのカットも手品を見ているよう。

さすがに後片付けは、私と子供が頑張ります

素晴らしいご馳走を食べたのですから、

これくらいは当然です。

この旦那様。

普通のサラリーマンです。

時には残業を2時間ほどこなしてきますが、

普段はまっすぐに帰ってきて

美味しいご飯を作ってくれるのです。

結婚相手に望むことは十人十色だと思いますが、

料理自慢の男性に1票と考える私。

ある意味、稼ぎよりもポイント高いかも!?