読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい嬉しいキモノコーデ

明日は和装のお茶会があるので、今日はあれこれコーディネートをしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
遠足よりも遠足準備のほうがワクワクするのと同じように、着物もコーデを考えている時間が一番楽しいです♪
私は昔から和の習い事をしていたので着付けは10代でマスターしましたが、自分の楽しみとして趣味で着るようになったのはここ数年のことです。
和装の何が好きかって、やっぱりコーディネートの幅広さ!

私は洋服では、あまり冒険したり着飾ったりするタイプではありません。
ファッションで自己表現なんて、自分には絶対できないと思っていました。
でも着物なら、大きな花柄に派手なチェックの帯、綺麗なエメラルドグリーンに鮮やかなパープルの羽織…というように、大胆な組み合わせも積極的に取り入れられます。

しかも襦袢や半衿にレースを縫い付けたり、三分紐代わりにリボンを重ねたり、自分流のアレンジもどんどん加えて楽しんでいます。
こんな風にすると、祖母のおさがりの渋い紬も可愛く着られたりするから不思議です。そしてこれこそが着物の最も楽しいところですね!
色々悩んで、明日はクリーム色の地に薔薇模様の十日町紬を着ることにしました。
帯はスミレ色で、可愛く葡萄が描かれています。

会場が洋風のレストランなので、洋の花と果物を取り入れてみました。
半衿は清らかな白レース、帯締め帯揚げはローズピンクのグラデーションで華やかにするつもりです。
みんなのコーディネートも今からとっても楽しみです♪

f:id:happylife1111:20160222125936j:plain