読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペットタクシーを利用してますか?

皆さん、ペットタクシーという言葉を聞いたことがありますか?
ペットタクシーと聞くと、人が乗るタクシーのようなものを想像すると思いますが、実は違います。
ペットタクシーとは、簡単に言えばペットを輸送するサービスのことです。
ペットは法律上、「物」として扱われます。
「物」を運んで報酬を得るのは、一般的に貨物輸送業と言われる職種です。
その貨物輸送業者が行うペット輸送サービスがペットタクシーと呼ばれるものです。
詳しくまとめてみました。

■料金
距離のみ、時間あるいは、距離との併用、地域により一律など業者により料金形態は様々です。

■使用する自動車
ペットの輸送は軽貨物運送偉業に属するため、使用する自動車は軽自動車になります。

■同乗者について
一般的なタクシーとは異なり、人が移動する目的での利用はできません。
但し、ペットの監視が必要な場合に限り、飼い主はペットの「監視者」および「付添人」として同乗することができるところもあるようです。

私がこのサービスを利用するのは、雨の日などの動物病院までの送迎や、公共の交通機関を使わなくてはいけないときです。
愛犬を雨の日に連れて歩くと、足やお腹が泥で汚れてしまい大変なので本当に助かります。
一緒にバスに乗る時など動物独特のにおいや無駄吠えなどで周りにとても気を使うので、そんなときは本当に助かります。
私が利用しているところは、値段も一般のタクシーよりも安く、気軽に使えるのでよく利用しています。
はじめて利用したときは、いつものゲージではないので戸惑っているようでしたが、それも何度か利用しているとスムーズに入ってくれるようになり、業者さんの顔も覚えたようで、楽しく使わせてもらっています。

私はちょっとした時に使うのですが、「旅行にいくのでちょっと連れていってほしい」や引っ越しで安全に運んでほしい」などの使い方もできるようです。
珍しいペットも輸送してくれるところもあるようなので、自分に合った業者さんを見つけてみてください。
ペットタクシーをうまく利用して、ペットも飼い主も安心できるおでかけになるといいですね。