読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気功治療法とは、いい「気」をめぐらせること。

気功治療法とはいい「気」をめぐらせ、すべての生命活動の場を整えて、万病の原因となるものを取り去って治療していくものです。

気功治療の場合には「健身」「予防」「治療」といった3つの柱からできています。現代における予防医学と治療に特化されたものです。常に「気」を整えておくことで上の3つに効果をもたらしてくれます。

・免疫力をアップする、自然治癒力をアップ
・リラックス効果で心身のストレスを減少させる
・経路の通りをよくする、気血を調和させる
・大脳皮質の興奮を緩和、内臓の働きを活性化
自律神経を整える
・潜在能力を開発する

以上のバランスをよく整えてくれるものが「気功治療」なのです。

気功治療はすべての生命活動を整えることができます。そして万病の原因でさえ取り除くことができます。

気功における「気」とは「生命エネルギー」のことで、生命エネルギーが何かのエネルギーで停滞してしまうことがあります。そのような時には病気になりやすいといわれています。悪い「気」を取り除き、「気」を正しく循環させることで、健康な状態を取り戻せてきます。
そして「場」や「環境」「空間」などをよい「気」で整えるということはとても重要なことになってきます。また、自分自身の自然治癒力を最大限に引き出す効果もあるといわれています。
現代医学と気功の違いでは、病変部に直接アタックする現代医学、病気の原因となっている悪い「気」を正す気功方で治癒を目指す違いがあります。
気功法といっても細かい方法は個人、流派で違いはあります。しかし、「停滞した悪い気に変わるよい気を循環させる」という考えかたは共通しています。