読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式はレンタル着物で

身内の結婚式で困るのが「着て行くもの」です。
きちんと留袖などの準備があれば困りませんが、持っていないとなると洋装で済ませてしまう事もあります。
しかし、持っていても、遠方での結婚式となると一苦労。着物一式を準備するとなると、結構な大荷物になってしまいます。式場までの道中を思うと、気持ちが萎えてしまいますよね。こういった場合も和装での出席を諦める理由かもしれません。

色々ふまえると着付けやヘアーメイクの事もあるので、洋装の手軽さに負けてしまいます。

しかし、レンタル着物にしてしまえば、当日式場に行って着付けて貰い、式が終わればそのまま着替えて帰れます。これなら当日の面倒くささからは一先ず解消されます。

小物から草履バッグまで用意があるので、煩わしい準備は必要ありませんし、大きな荷物に困る事もないです。
レンタル一式の中には必要なものが揃っているので、自分で準備する時のような「腰紐が足りない」とか、「襟芯を入れ忘れた」などのアクシデントも回避でき、心配な事はありません。遠方だろうが、近場であろうが、関係なく和装の正装で出席できるのは嬉しい事です。

何度か衣装屋さんにお世話になり、身内の結婚式で利用したことがありますが、負担にもならず、とても便利でした。それに、その都度違う柄が着られるのも、レンタル着物ならではの良さではないかと思います。その時々で、年齢も違うでしょうし、柄なども選べるのは一つの楽しみにもなります。

着物レンタルは、なかなか思いつきにくいですが、結婚式などバタバタ忙しい時にこそ、利用してみると負担が軽減されるのではないでしょうか。

また、着物の扱いに慣れていないと、ケアなども上手くできないので、自分の着物を持つには不安もあります。そう言う面からも必要な時にレンタルするというのは、その後の心配事を減らせることにもつながります。

和服はなかなか着る事が無いので、結婚式に限らず、色んな場面で利用してみてもいいかもしれません。子供の成長に合わせてママが着物を着られるイベントは意外と多いものです。
折角ですからお写真などにも残してみると、後で振り返った時、毎回違う着物で写っているのが嬉しくなりますよ。