読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型アルトワークス!試乗しちゃいました!!

車が大好き!でも楽しい車は維持費がかかってしまうのが世の常…
なかなか楽しみながら長く付き合えるスポーツ系の車はありませんよね。

そんな車好きな若者、お父さん、おじいちゃん、お姉ちゃんもいるかもしれませんね。やっと面白そうな車が登場しましたよ!アルトワークス!!

かくいう私もマニュアル車歴が9割以上の好き物です(笑)
フラフラと引き寄せられるように試乗してきてしまいました。

…実は以前にターボRSが出た時にも試乗したんです。
RSはミッションがAGS(オートギアシフト)という新しいATが採用されていて、それも試したかったんです。
ただ、試してみたものの…やっぱり自分で操作した方が速いし気持ちイイ!!
悪くは無いけど今後に期待…って感じで終わっちゃってました(汗)

で、今回のアルトワークス。
ワクワクしながらシートに座ってポジションを合わせていきます。
私は身長が185センチあるので、小さい車はたいがい膝がハンドルに当たるんですが…

身長の高い方…
安心してください!!余裕ですよ!!!

普通車でもあんまりないくらいしっくりきます。オドロキです!!
しかもさらにすごいのはそのまま後ろのシートに普通に1人座れる!!信じられん!!!

軽ですよ!軽自動車!!
いくら最近の軽は大きいって言っても、アルトはワゴンRやムーブみたいなハイトワゴンではないんですよ。
普通の乗用車なのに、この広さは大人4人がラクに乗ってしまえます。

ハッチ内の容量が手荷物位なのはご愛敬で、最悪リヤシートを倒せば結構入りますし、キャリアという手もあります。
いくらでもやりくりはできそうです。
と、言う事は家庭持ちでも奥さんを説得できるかも…?ムフフな車ですね(笑)

後は肝心な走りの方ですが、まずまじめに今回このアルトワークスで1番注目のミッションです。
運転のポジションがしっくりくることからもわかるかと思いますが、シフトレバーの位置がいい感じです。
遠くも近くもなくどんな操作もしやすい位置です。これは貴重な長所です。

そして、クラッチを踏んでカチカチとシフトレバーを動かしてみます。
…めっちゃキモチイイ…これ完全にスポーツカーのシフトフィールやん…
ホントに良く出来てます。普通の量産車のふにゃふにゃシフトでは全くありません。

そして走り出せばレスポンスよくエンジンが回ります。
ターボが効いてくるのが3000回転位から、グアッとパワーが背中を押してくれます。
ヒャッホーな感じです!!!

この操作感なら昔のアルトワークスを知っている方々でも太鼓判を押してくれるのではないでしょうか!!
かくいう私も昔のアルトワークスを少しは知っているクチでして、チューニングした車にも乗った事があります。
その経験で言わせてもらうとエンジンフィールなんかは昔のアルトワークスにそっくりです…もちろんいい意味で(笑)

今回のアルトワークスは若い設計者が指揮を執ったそうですが、それなのにこんな味付けになったみたいです。
やっぱり車が大好きな人の感性は世代共通ってことでしょうか。
とってもウレシイ事ですね。


これで、ほぼほぼフル装備のセットパックで燃費もカタログ値から察するにリッター17,8キロは確保できそうです。
低予算、低維持費でマニュアル車と付き合っていきたい方、すぐに乗りに行ってください!!!
ちなみに私はスズキの回し者ではありません…悪しからず(笑)

f:id:happylife1111:20160305174816j:plain