はんこの作れる場所を事前に調べておこう

一家に一つは必ずないと困るのが、はんこですよね。はんこがなければ書類の手続きができなかったりしますので、それは絶対に用意をしておかなければならないです。

また、銀行口座を作るにしてもはんこは必要ですし、宅配便を受け取るにしても手書きのサインよりはんこを押したほうが楽です。さらに、それ以外にも自分のサインが必要なときゴム印やはんこを利用する機会もありますので、意外とちょくちょく使います。

それを考えていくと、近所にゴム印やはんこの販売をしているお店がどこにあるのか、把握しておいたほうが絶対に良いですよね。今ではディスカウントショップなどでもゴム印やはんこの販売をしているので探すこと自体はそんなに難しくないのかもしれませんが、それでも正確に知っておかないといざ必要になったときとても困ってしまいます。

たとえば、はんこを一つしか持っていなくてそれをどこかに紛失してしまったりなどしたら、新しいはんこを早急に用意しなければならないわけです。はんこを使うときにはんこがないことを気付くでしょうから、そこからすぐに作れるかどうかは、普段からゴム印やはんこの販売をしているお店を知っているかどうかにかかっています。

いつも頻繁にはんこを作ることに対して意識しているわけですが、だからこそきちんと事前に調べておくことが大事です。ですので、そのことをしっかりと踏まえて日常生活を送っていたほうが、急なトラブルにも対応することができます。私の近くでは下記のお店がありました。

http://www.hakubundou.com/map/index.html

妊娠中の体重管理がうまくいきました!

妊娠36週目に入り妊娠検診も毎週になると最近は平日休みの主人も一緒についてきてくれるようになりとてもうれしいです。
しかし、前回の検診の際に1週間で1キロ以上も増えてしまい助産師さんから初めて指導をされてしましました。
まだ一応体重増加の範囲内ではありますが、これ以上の体重増加は出産がどんどん大変になるだけだと聞いて一気に怖くなってしまいました。
そのため先週から食事管理には気を使いしっかりと体重を元に戻せるように自分なりに努力をしてきました。

まず、明らかに原因の一つだと思うのは毎晩自分へのご褒美にとアイスを食べ続けていたことです。
これは完全に甘えていたことだと思うので先週からすっぱりやめることにしました。
またむくみも少し気になったので毎日お風呂をためてゆっくり温まるようにして余分な水分を出せるようにもしました。
そして仕事が産休に入ったため体をあまり動かさなくなっていたので、毎日スーパーにこまめに買い物に行くようにして必ず一日一回は外出して近い範囲を散歩するようにしていました。

結果、今日の体重は2週間前の体重に戻り、前回よりも1キロ近く落とすことができました。
赤ちゃんは順調に大きくなっていて、今の週数に対して平均ど真ん中で一安心です。
先生は最初少し心配していましたが、私が毎晩アイスを食べていたことをやめたと話すと苦笑しながら納得していました。
赤ちゃんは今日で2600gに達していたのでもういつ生まれても未熟児ではないね、と太鼓判を押されました。
実はおなかがあまり目立たず、臨月には見えないといろんな人に言われていたので少し心配していた分今回の結果はとてもうれしかったです。

エコーも赤ちゃんが大きくなった分一枚ではおさまりきらず画面いっぱいに顔がうつるようになりました。
目鼻立ちがはっきりわかるようになりとても驚きましたが、主人はなかなかエコーがどうなっているのかわからないようで先生に笑われていました。
次回はまた一週間後なので私の体重維持と赤ちゃんの成長を楽しみにまた楽しく過ごしたいと思います。

f:id:happylife1111:20161117221602p:plain

気功治療法とは、いい「気」をめぐらせること。

気功治療法とはいい「気」をめぐらせ、すべての生命活動の場を整えて、万病の原因となるものを取り去って治療していくものです。

気功治療の場合には「健身」「予防」「治療」といった3つの柱からできています。現代における予防医学と治療に特化されたものです。常に「気」を整えておくことで上の3つに効果をもたらしてくれます。

・免疫力をアップする、自然治癒力をアップ
・リラックス効果で心身のストレスを減少させる
・経路の通りをよくする、気血を調和させる
・大脳皮質の興奮を緩和、内臓の働きを活性化
自律神経を整える
・潜在能力を開発する

以上のバランスをよく整えてくれるものが「気功治療」なのです。

気功治療はすべての生命活動を整えることができます。そして万病の原因でさえ取り除くことができます。

気功における「気」とは「生命エネルギー」のことで、生命エネルギーが何かのエネルギーで停滞してしまうことがあります。そのような時には病気になりやすいといわれています。悪い「気」を取り除き、「気」を正しく循環させることで、健康な状態を取り戻せてきます。
そして「場」や「環境」「空間」などをよい「気」で整えるということはとても重要なことになってきます。また、自分自身の自然治癒力を最大限に引き出す効果もあるといわれています。
現代医学と気功の違いでは、病変部に直接アタックする現代医学、病気の原因となっている悪い「気」を正す気功方で治癒を目指す違いがあります。
気功法といっても細かい方法は個人、流派で違いはあります。しかし、「停滞した悪い気に変わるよい気を循環させる」という考えかたは共通しています。

宇宙からのツイート

最近はISS(国際宇宙ステーション)が話題になっていますが、宇宙からツイートができるなんてなんだか凄いですね。
これから宇宙にいる人とも情報共有ができるのかと思うと、技術が進化したんだなって感じます。
 
私には到底見ることができないであろう地球の写真だとか、宇宙からのオーロラとか、夜の明かりがともった日本だとか、そういうのを生で見れている宇宙飛行士の方って凄いですよ。
その分、筋力がものすごいスピードで落ちるので、毎日2時間の運動をしなければならなかったり、宇宙酔いがあったりと大変そうですが、夢のある話だと思います。
 
UFOはよくテレビなんかで映っていると言われますが、あれは大気圏内に入ったらわかるだろと信用しませんが、宇宙人は、この広い広い宇宙のどこかに存在しているのかも?なんて思うことはあります。
まだまだ地球人が知っている宇宙っていうのは狭いですもんね。

f:id:happylife1111:20161003111403j:plain

 

花の資格と言っても目的用途は千差万別

人間はどうして花を好むのでしょうね。
うれしい時、めでたい時、悲しい時、冠婚葬祭や催事では必ずと言っていいほど、花を飾り付けたり、贈ったりします。
花というのは人間の感情を表すのに好都合なのでしょう。

道端の雑草が花をつけているだけで、花としての価値を見いだされるように、花は非常に価値あるものとして位置づけられています。
個人宅や会社でも、花を飾り付けることは好まれますが、本格的に花を飾りつける仕事に携わるなら、花の資格を勉強して、取得してみると良いかもしれませんね。
花飾りについての専門知識を有していることで、特別な配慮ができたり、この場所にはこんな花が合うなどと、人にアドバイスもできるようになりますし。
花に携わる職業で一般的な資格は、厚生労働省のフラワー装飾技能検定です。
国家資格であり、3級から1級まであって、花装飾の歴史や専門用語など学科の勉強もそうですが、花束やブーケの制作など技術的な能力まで求められる資格です。

フラワー装飾技能検定はお花屋さんを始めるという人は勿論、あって損は無い花の資格です。
資格を取って技能士になることより、技能試験の練習をしたことが見について、仕事に役立つ面が大きいと言われています。

花の資格としては、フラワーデザイナーや生花の草月流師範や、最近人気のプリザーブドフラワーの講師の資格まであって幅広いです。
花だけでなく植物全般、園芸全般を学んで資格を取得するなら、造園施工管理技士や庭園管理士といった資格もあるので、目的と用途によって勉強を進めていきたいですね。

f:id:happylife1111:20161003110210j:plain

蛍の夕べで蛍を観賞してきました!

先週末、恒例の行事となっている「蛍の夕べ」に参加してきました。家から30分位のところにある公園で毎年開催されているイベントで、5年前から毎年見に行っています。

暗くならないと蛍の光が見れないので家を19時頃に出発!公園に着いたころにはすでにたくさんの人達が集まってきていました。その公園には綺麗な川が流れていて、お洒落なカフェが併設している素敵な場所です。
オープンカフェになっているので、カフェでお茶を飲みながら蛍を観賞している人達もたくさんいました。

私は子供連れだったので、着いたら早速公園で蛍の観賞をしました。最初は蛍の数が少なくて、あまり光が見えなかったのでみんなで「今年は蛍少ないのかな」としばらく待っていると、時間とともにどんどん蛍の数が増えてきました!
そこの公園では平家ボタルと源氏ボタルの2種類の蛍が観賞できます。平家ホタルは小さいのですが源氏ホタルは大きめのホタルなので、光も大きくて源氏ボタルが一斉に飛んでフワフワと光が漂う様子は本当に感動的でした。
子供達も大興奮で、蛍の様子を観察していました。

飛んでいた蛍が子供の髪の毛にとまったり、洋服にとまったりもするのでとても身近でほたるの観賞ができました。
飛んでいく蛍の後をおいかける子供達の姿には笑ってしまいました。
止まってる蛍を手で覆うようにすると手の中でとても明るく光るので、子供達はその明るさにビックリしていました。
私たちの世代だと、どうしても映画の「蛍の墓」を思い出して切なくなっていまうんですよね。

その公園には蛍に詳しい係の方がいてくれるので、蛍の説明なども聞けてとても勉強になります。
子供達も疑問に思ったことを、次々に質問していました。
聞いたところによると、年々蛍の数は減っているんだそうです。綺麗な水と静かな環境が必要な蛍には住みづらい環境になってしまっているんだとか。たくさんお話を聞いて、環境についても考えさせられた夜となりました。

1時間ほど観賞して帰宅しましたが「また来年も来ようね!」と子供達も満足していたので良かったです。

手軽で簡単で手入れもしなくて好きな物を!

結婚式の参加で一番頭を悩ませるのが式服です。購入するとなると結構なお値段もするし、そのあとの着回しもそんなにできないし、保管中の手入れや、クリーニング出しにもこれまたお値段かかるし・・・。そんなことを助けてくれるのがレンタルドレスです。

全くの初めてのお式参加の時は、服探しは楽しい時間です。○○さんのためにどんな服着ていこうとか、果たしてこんな服でよいのだろうか、など若いころの服選びには四苦八苦していました。それでもこの服に合う靴や、アクセサリーを見つけ出すのも楽しいものでした。

2回目3回目ともなると、同じ服は着たくないしまた探してどうしようかと悩んだものでした。時には妥協してテンション低いまま出席したりして自分も楽しくない時もありました。そんななか、友人が「レンタルドレスがあるよ」と教えてくれました。借りた後は、手入れしなくてそのまま返していいし、普段着ないようなものもショップに並んでいるから楽しかったです。

1店舗だけではなく、いくつか見て回って、本当に絶対自分では買わないけど、一度は着てみたいなってものもたくさんあって面白いものです。
トータルコーディネイトも1っか所でできるので、本当に面白いものです。

年齢的に結婚式はなかなか参加しなくなりましたが、ちょっとした集まりパーティーにも利用したいと思っています。結局3回くらい今までに利用しましたが、少しの汚れも気にせずに返却できるので、ぜひお試しを!

f:id:happylife1111:20160707164225j:plain